アフターピルで避妊出来て嬉しいイメージ
今ではホルモンバランスを気にする生活をしている私ですが、若い時は生理不順も無かったので気にすることはありませんでした。逆にわかりやすくホルモンバランスを乱しやすい生活をしていたかな、と思うほどです。それは、性行為の後にアフターピルを服用していたということ。もちろん、常用していたわけではありません。ただ低用量ピルを毎日続けて飲むことではなく、極力コンドームを男性に装着してもらった上で性行為の後にアフターピルを飲むことで避妊をしていたんです。

コンドームが外れた!?破れた!?どっちにしても妊娠してしまうかも・・・。そんな時にアフターピルに頼っていました。初めて飲んだ時などは、少し頭痛や腹痛がキツい感じもあったのですが服用を繰り返すにつれて、それにも慣れてきていたんです。副作用もあまり感じていなかった私は、そのアフターピルが持つ避妊効果に何度も助けられていました。

始めは病院処方で恥ずかしさがあった・・・

私ははじめ、妊娠についてきちんと考えていなくて、コンドームだけでしか避妊したことがありませんでした。でもある時、彼と盛り上がってコンドームもしないまま性行為を終えてしまったんです。すると、彼が焦り出し病院へ行って避妊してほしいと頼まれました。お互いにまだ学生だったので、それを受け入れて翌日産婦人科へ行きました。

初めての産婦人科でアフターピルを処方してもらう為に、こうなってしまった理由を事細かく話すことはいろいろな意味で恥ずかしくて早く帰りたくてたまりませんでした。
こうして思いだしていると、初めてアフターピルを飲んだ時は吐き気もあったように感じます。吐き出すことは無かったので「大丈夫」と医師にも言われましたが、吐きたくても吐けないという気持ち悪さが続いたのを思い出します。
短時間にいろいろなことがあったように感じましたが、性行為のあと翌日すぐに病院へ行ってアフターピルを処方して飲んだことで避妊はきちんと出来たので彼も私もすごくホッとしたのを覚えています。

アフターピルは身体にすごい負担を与えている

アフターピルは副作用を伴うこともある
あれからアフターピルについて色々調べてみました。すると、アフターピルは避妊する為に強引に生理を引き起こす薬だと知りました。そのせいでその後の1~3ヵ月程度は生理周期が乱されてしまう人も多かったようです。

それはアフターピルには通常時、身体に吸収される量とは大きく異なる量の女性ホルモン(エストロゲンやプロゲステロン)が含まれていてそれが吸収されることで体内に一時的に妊娠していると錯覚を起こさせるのです。そうすると、その他の妊娠を防ぐ力や子宮内膜を厚くして妊娠を保とうとする力が働くそうです。しかし、実際は妊娠が起きていないのでアフターピルの吸収が終わるとともにホルモンの分泌も落ち着きます。

私達の身体はプロゲステロンの分泌が止まるとともに生理を引き起こす仕組みを持っています。そのため、アフターピルの吸収が終わることでプロゲステロンの分泌も止まり、生理が引き起こされるという訳なのです。こうしてホルモンバランスを大きく変えることで私達の身体は気分の悪さや頭痛、腹痛などを副作用として引き起こしてしまう場合もあるのです。ホルモンバランスは整っていることが身体にとっては良いことなので、それをわざと乱すことは難しく考えなくても身体に良くないことで、症状もなかなか強く出る場合もあるので負担も大きいことがよく分かります。

病院では2万弱、通販だと1/10以下!?

はじめてアフターピルを飲んだ時は病院からの処方だということをお伝えしたと思います。その時、実は診察料なども含めて2万近く費用がかかってしまっていたんです。学生当時、大学に通いながらアルバイトもしていた私は親に頼らずに、その費用を支払うことはできましたが、もし働いていなかったらと思うと更に気が重くなります・・・。

そして、無事に避妊ができた後に友人にその話をした時に初めて「通販だとかなり安く買える」ということを知りました。それから、いろいろなサイトを見てみると本当にピンキリで安いところは千円切るところもあるぐらいで逆に不安になるぐらいでした。
そんな時に「中には偽物もある」なんていうサイトも見つけたので、安すぎるものも注意が必要なんだなと気付きました。
※私が参考にしたのは「アフターピルの説明書~自身を守る~」というサイトです。

友人が使ったことのある通販サイトを教えてもらうと、そこでも病院からのアフターピルに比べると1割程度の金額で済むので、またこんなことがあった時の為に買っておこうと購入を決めました。すると、届くまでに1週間ちょっとはかかりました。

海外からの発送なので、事前購入が必須!

アフターピルは海外からの発送
なぜか調べてみると、海外からの発送をしている事が分かりました!そのせいで関税などの時間もかかるので注文から到着までの期間として1週間前後はかかると思っていた方が良さそうです。なので、性行為後に通販で注文したところで避妊効果が高い内にアフターピルを飲むことは難しいと思います。

アフターピルはほとんどが性行為後72時間以内に飲むことで、避妊効果があります。でも性行為後の通販の注文では間に合わないということは、前もって買って持っておくことが最善だということが分かりました。この年齢になると、なかなかアフターピルを飲むことは無いと思いますが、これを読まれていて、コンドーム以外のよりしっかり避妊出来る方法を考えたことがある人はアフターピルを事前に購入しておくことも一つの方法として知っておいてほしいと思います!